FC2ブログ
当ブログは……

◆幻想水滸伝(パーシヴァル中心に全シリーズ)をメインとした趣味の二次創作・固定ヒロイン夢小説を扱ったブログです◆各版権元製作企業・関連会社とは一切関係ございませんが著作権は筆者さやなにあります◆
プロフィール

さやな

Author:さやな
寒いと生きていけないと言いつつ
我が家は恐ろしく寒い
ということは実は寒さに強いのかもしれません

モノ書きするくせに筆不精な自分が歯がゆい今日この頃

まわりに創作仲間がいないのでお友達募集中です
人見知りですが来る者拒まず!
自分からなかなか入っていけない臆病者。。。


どうぞ皆さまよろしくお願いします
コメントがございましたらお気軽に拍手ボタンよりどうぞ。



当ブログはリンクフリーです



pixiv始めました!
id=4675251

ブログ内検索
カテゴリー
お世話になっているサイトさま
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

幻想水滸伝3パーシヴァル夢 【  抱 き 枕  (1) 】

久しぶりの更新になります。
colorsが終わってないのに新たなものに手を出してしまいました。
あちらはオムニバス感覚なのでのんびりあげていきます。

こちらは長くなるのでカテゴリーを別にわけました。

相変わらずパーシヴァル夢です。

実はこちらのほうがずっと前から書き溜めているもので
気が付いたら現時点(一応1部完まで書き終えてます)で原稿用紙140枚換算になることが判明して
私自身が驚きました。
オリジナルでもこんな長く書いたことないです。


ちなみに今回は導入部なのでめちゃくちゃ短いです。


ちっちゃい女の子(って言ってもパーシィと同い歳設定ですが)が精神的に自立していくお話です。
ヒロインは色んな事情を抱えてますが全て吹っ切って――先は長いですが、パーシヴァルと幸せになる、予定です。

追記...

スポンサーサイト



タグ : *

web拍手

幻想水滸伝3パーシヴァル夢 【  抱 き 枕 (2)  】

数年振りに故郷のゼクセンに訪れたヒロイン。
団長と再会、そしてクリスと出会います。



――懐かしい香り、新しい友

   大丈夫、きっとうまく笑える――



【  抱 き 枕 (1)  】

追記...

web拍手

幻想水滸伝3パーシヴァル夢 【  抱 き 枕 (3)  】

新しい生活と多忙な毎日。
噂で耳にする彼の名前と夜の闇が心を弱くする。



――あの人も今、何かを誰かを想いながら同じ夜空を見上げているかしら?――



【  抱 き 枕 (1)  】【  抱 き 枕 (2)  】

追記...

web拍手

幻想水滸伝3パーシヴァル夢 【  抱 き 枕 (4)  】

遂にパーシヴァルと再会します。
変わってしまった距離感と変わらない彼のおせっかい。



 ――時間は過ぎてゆく
    変わって当たり前なのだ
    結局自分たちの距離はどうやっても縮まらないのだろうか?――



【  抱 き 枕 (1)  】【  抱 き 枕 (2)  】【  抱 き 枕 (3)  】

追記...

web拍手

幻想水滸伝3パーシヴァル夢 【  抱 き 枕 (5)  】

近くに居ると無意識にパーシヴァルに甘えてしまうヒロイン。



 ――癖って怖い。
    あたしの世界はとても小さくて、
    小さい頃からあたしの世界はパーシヴァルが中心で、
    離れていた時も今もそれは変わらない。



【  抱 き 枕 (1)  】【  抱 き 枕 (2)  】【  抱 き 枕 (3)  】【  抱 き 枕 (4)  】

追記...

web拍手

幻想水滸伝3パーシヴァル夢 【  抱 き 枕 (6)  】

※性的描写がありますので未成年の方の閲覧は禁止です。そういった表現に嫌悪感を抱かれる方もご注意ください。

ヒロインを強く抱きしめたパーシヴァル。その後彼が取った行動は……。


 ――優しくしないで……そう願ったのはあたしだ



【  抱 き 枕 (1)  】【  抱 き 枕 (2)  】【  抱 き 枕 (3)  】【  抱 き 枕 (4)  】【  抱 き 枕 (5)  】

追記...

web拍手

幻想水滸伝3パーシヴァル夢 【  抱 き 枕 (7)  】

※性的描写がありますので未成年の方の閲覧は禁止です。そういった表現に嫌悪感を抱かれる方もご注意ください。




パーシヴァル視点の導入部的お話。前回のヒロイン視点と対になっています。



 ――甘える彼女の顔を見てしまったから。
    忘れることなく長年重ね続けた想いは溢れ出したが最後、抑え切れなくなる、自信があった。    だから必要以上近寄らないと決めていたのに。



【  抱 き 枕 (1)  】【  抱 き 枕 (2)  】【  抱 き 枕 (3)  】【  抱 き 枕 (4)  】【  抱 き 枕 (5)  】 【  抱 き 枕 (6)  】

追記...

web拍手 web拍手 web拍手 web拍手 web拍手 web拍手 web拍手 web拍手 web拍手 web拍手 web拍手 web拍手 web拍手

幻想水滸伝3・パーシヴァル夢 【  抱 き 枕 (第一部)  】 目次&後書き

第一部完結です。分量の割りに更新頻度の都合で随分時間が掛かってしまいました。
長らくお付き合いくださいました皆様、ありがとうございました!
お話は原作沿いとなる第二部に続きます。


下記リンクは別窓で開くように設定してありますので、
これからお読みになる方は是非こちらは目次としてお使いください。



では、
お話本編は下記リンクから、後書きは追記ボタンからどうぞ~。



『ちっちゃい女の子(って言ってもパーシィと同い歳設定)が精神的に自立していくお話。

 久方ぶりに故郷であるゼクセン連邦へ訪れたヒロインはブラス城で働く中、
 幼馴染であるパーシヴァルと再会する。
 幼少時よりずっと彼のことを想い続けているが、
 自らの稀な境遇とある出来事により気持ちに蓋をしてしまっていた。
 しかし気が付けば昔と変わらないように接してくるパーシヴァルに頑なに押し止めていた想いは次第に揺ら
 ぎ始める。
 見えたくないものには蓋をする。
 きっとそれは見てはいけないものだから見えない振りをする。
 そんな風に自分の心に嘘をつき続け疲弊していく。
 パーシヴァルへの想いは数少ないヒロインの心の拠り所であり、失う事を彼女は恐れた。

 色々な事情を抱えたヒロインが葛藤し、
 やがて全てを吹っ切っていずれパーシヴァルと幸せになるまでのお話』


【  抱 き 枕 (1)  】
【  抱 き 枕 (2)  】
【  抱 き 枕 (3)  】【  抱 き 枕 (4)  】【  抱 き 枕 (5)  】 【  抱 き 枕 (6)  】
【  抱 き 枕 (7)  】
【  抱 き 枕 (8)  】【  抱 き 枕 (9)  】【  抱 き 枕 (10)  】【  抱 き 枕 (11)  】【  抱 き 枕 (12)  】【  抱 き 枕 (13)  】
【  抱 き 枕 (14)  】【  抱 き 枕 (15)  】【  抱 き 枕 (16)  】 
【  抱 き 枕 (17)  】
【  抱 き 枕 (18)  】
【  抱 き 枕 (19)  】

追記...

web拍手