FC2ブログ
当ブログは……

◆幻想水滸伝(パーシヴァル中心に全シリーズ)をメインとした趣味の二次創作・固定ヒロイン夢小説を扱ったブログです◆各版権元製作企業・関連会社とは一切関係ございませんが著作権は筆者さやなにあります◆
プロフィール

さやな

Author:さやな
寒いと生きていけないと言いつつ
我が家は恐ろしく寒い
ということは実は寒さに強いのかもしれません

モノ書きするくせに筆不精な自分が歯がゆい今日この頃

まわりに創作仲間がいないのでお友達募集中です
人見知りですが来る者拒まず!
自分からなかなか入っていけない臆病者。。。


どうぞ皆さまよろしくお願いします
コメントがございましたらお気軽に拍手ボタンよりどうぞ。



当ブログはリンクフリーです



pixiv始めました!
id=4675251

ブログ内検索
カテゴリー
お世話になっているサイトさま
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

幻想水滸伝2・坊っちゃん お題 【 扉を開けると 】

久々の更新はSSでもなく詩になりました。

MARBLEというこのブログの名前の経緯だったりします。
でわ、坊っちゃんの決意をご覧ください。














【 扉を開けると 】













扉を開けるとそこは見知った世界

逃げることばかり考えていた僕
忘れることはなにより簡単
こんなにも大切に想い合える仲間
大切なことを思い出させてくれた君が
僕と同じように閉じこもってしまわぬよう
力を貸してあげたい
そうしてまた気づく
彼を取り巻く仲間たち
それはかつての同胞の変わらぬ姿

君に僕を重ね合わせて
僕は僕の有り方を考える

僕がそうであったように
君がそうであるように
彼らが今もそうであるように
僕も僕で居ようと
また頑張ってみようかと思わされた

この重みは
背負うだけじゃなく
想われるということ
僕が誰かを想うようにみんな誰かを想っている
そんな世界は希望が溢れていて
それを君がさらに色とりどりに飾ってゆく

僕はそれを見届けよう

右手がちくりと痛むのはきっと
それは肯定の合図

この痛みが安らぎと変わるまで
僕は探し続ける
新たな旅に踏み出そう

右手がちくりと痛むから
僕は僕を感じられる

生きている今が鮮やかに染まる

遠くが見え過ぎる事は
きっと
そんなに悪いことじゃないのかもしれない

湖の畔に佇み君は何を想う

扉を開けるとそこは見知った世界

混沌が生み落としたものは
大地に融けて
それはまるでMARBLE

そうしていつかもっともっと広い世界へ

憂いを払う時は扉を開けてみると良い

持て余していた時は総て
湖を抜けて川を抜けて
広大な海原へ
まだ見ぬ大地へ
まだ見ぬ世界へ
まだ見ぬ仲間へ

想いを馳せてみようか













☆☆☆☆☆☆☆

読んでくださってありがとうございました!!

坊っちゃんはきっと、2主に自分を重ねて見てたと思うのです。
決意を固めた感じのあの顔グラが脳裏に過ります。
関連記事
スポンサーサイト



web拍手