FC2ブログ
当ブログは……

◆幻想水滸伝(パーシヴァル中心に全シリーズ)をメインとした趣味の二次創作・固定ヒロイン夢小説を扱ったブログです◆各版権元製作企業・関連会社とは一切関係ございませんが著作権は筆者さやなにあります◆
プロフィール

さやな

Author:さやな
寒いと生きていけないと言いつつ
我が家は恐ろしく寒い
ということは実は寒さに強いのかもしれません

モノ書きするくせに筆不精な自分が歯がゆい今日この頃

まわりに創作仲間がいないのでお友達募集中です
人見知りですが来る者拒まず!
自分からなかなか入っていけない臆病者。。。


どうぞ皆さまよろしくお願いします
コメントがございましたらお気軽に拍手ボタンよりどうぞ。



当ブログはリンクフリーです



pixiv始めました!
id=4675251

ブログ内検索
カテゴリー
お世話になっているサイトさま
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

【 後ろ姿 】

カミューの独白。
短めな、SSというより散文です。

ついつい無いものねだりをしてしまう。けれどだからこそマイクとうまが合う、ということか?



【 後ろ姿 】

 
 
 永久に深い青に包まれて、それは闇の訪れだった。暗闇を恐れるように人は明かりを燈し唯静かに静寂の時を過ごす。けれどそれは本当に恐ろしい時間なのだろうか?
 私はこの静かな時間が一番好きだった。昏黒の世界は見えるはずのモノを隠してくれる。繕う事無く素顔を晒しても誰に咎められることも無い。素顔を見せられる相手の隣でただただその安堵感に身を委ねる。そんな私に親友は眉間に皺を寄せて噛み付かんばかりの勢いで小言を繰り返していたがいつしかそれも無くなった。その代わりに早朝、私を無理やり叩き起こすと必ずほっとしたような表情を浮かべるのだ。
 あいつはまるで太陽。そして臆病な私はさしずめ月、だろうか。
 背中は守ると言いながら本当に守られているのはきっと私のほうだ。彼の真っ直ぐな意思に。その後ろ姿に羨望を向けずにはいられない。恨めしさが勝ることだって幾度あったことか。それはきっと私には持ち合わせていない感情だから。
 青は冷静。
 赤は情熱。
 まるで反対。
 まるで互いの弱さに対する戒め。
 あの時、初めてあいつと剣を交わした時、がちがちに緊張していたくせに他と比べてずば抜けた剣技とそれ以上に惹きつけられたのはあいつの目に垣間見えた希望。それがあまりにも眩しくて審判員が終わりの合図を告げるまで必死に目を凝らして追いかけた。それからずっと私はあいつの背中を追いかけ続けている。
 私とて決して熱い想いが無いわけではないが、自らのうちに秘めたその熱を表に出すことは好まない。なのにあいつを見ているとそれが羨ましくなるのだ。かといって今更ポリシーを曲げるつもりも無く、だから私は…。
「なぁ、どうしてあの時お前は…」
「決まっているだろう?」
 投げかけられた疑問の答えは至極解りきったことだった。これだけ分かり合った同士で今更どれだけの言葉が必要だろうか。
 丁度良いのだ。お前があれで、私がこうだから。今までもこれからもきっとそれは変わらない。無いものねだりばかりするのが人間ってもんだろう?
 お前の考えなんてお見通しさ。

 ふと手を止めてつい先日まで続いていた長くて短かった激動の時に想いを馳せた。
 手元以外は長閑な昼下がり。変わることなく、それは自分が初めてここへやってきたその時から変わらぬ姿。
 あの時、宙に舞ったバッジを見つめながら心の中に広がったものは不謹慎にも晴れやかな気持ち。
 これで少しでもお前に追いつけたのではないかと。
 どう驕っても拭えない多少の劣等感がその時やっとどうでも良くなったのだ。

 そうして私はこれからもあいつの背中を追い続けるのだろう。




*******

読んでくださってありがとうございました!
根明な人程どこか心の底では暗い部分を隠し持っていたりする。
という思い込みからきた捏造カミューさん。
『今はしがない宿無し騎士さ』でしたっけ?
あの発言が可笑しくて可笑しくて。
破れかぶれだなカミュー…と思った覚えがあります。
捻くれている自分は彼みたいな爽やかさんを見ると遂斜めから見てしまい…、物腰とは裏腹に冷酷なのに違いない!と勝手に決め付けていたあたしには衝撃でした。
嫌味にしては寒すぎる発言。
ということは壊れやがったか~!?と。
今回のカミューさんはネガティブ君でした。
壊れたではカミューさんにあんまりなので理由付け。
ネガティブ君が開き直っただけですけれど。
 
関連記事
スポンサーサイト



web拍手

comment

Secret

カミュー&マイクロトフファンの自分としては
ブログに入った瞬間もう読んでましたv
友情って良いですね!
Ⅱのあのイベントは凄く印象に残りましたよ
がんじ搦めの騎士道の騎士より人間らしくて
一発で好きになりました~!
パーティも2りは固定で!!
片方だけいれるとかありえませんw
ではではー

読んでくださってありがとうございます!

深月きつね様

そうそう、そうなんんですよ!!!
うちも一緒です。完璧固定メンバーです。
シリーズ通して幻水の騎士たちの良い所♪
正論で考えると矛盾してるんだけれど、
そこを思わせない描かれ方がされていて…。
だからことごとく騎士にはまってしまうのです。