FC2ブログ
当ブログは……

◆幻想水滸伝(パーシヴァル中心に全シリーズ)をメインとした趣味の二次創作・固定ヒロイン夢小説を扱ったブログです◆各版権元製作企業・関連会社とは一切関係ございませんが著作権は筆者さやなにあります◆
プロフィール

さやな

Author:さやな
寒いと生きていけないと言いつつ
我が家は恐ろしく寒い
ということは実は寒さに強いのかもしれません

モノ書きするくせに筆不精な自分が歯がゆい今日この頃

まわりに創作仲間がいないのでお友達募集中です
人見知りですが来る者拒まず!
自分からなかなか入っていけない臆病者。。。


どうぞ皆さまよろしくお願いします
コメントがございましたらお気軽に拍手ボタンよりどうぞ。



当ブログはリンクフリーです



pixiv始めました!
id=4675251

ブログ内検索
カテゴリー
お世話になっているサイトさま
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

【 泣いてもいいですか?】

ヒュークリでヒューゴ視点。

【 罪悪感 】
【 強さの定義 】
からの連作です。

悩め若者。解決した悩みは更なる悩みを引き起こす、予定。

【 泣いてもいいですか?】


 似たもの同士だ、というパーシヴァルさんの言葉に俺は余計にクリスさんに対して戸惑いを覚えてしまった。考えれば考えるほどにどつぼに嵌っていく。
 それでも最近は目が合うのが前ほど苦ではならなくなった。似たもの同士、と思えばこそ。
 なのにどうして俺はこんなにも彼女を前にすると困惑してしまうのだろう。
 ただ一言前言撤回すれば良い。親友の仇であることは変わらないし変えられないけれど、こうやって一緒に戦うことになって俺だってわかった。今は尊敬すらする。
 今日こそは今日こそはと思うのだけれど、どうしてこうも胸が逸ってしまうのだろう?
 彼女のことを思えば思うほどに…。

「で、今度は何の相談だ?」
 パーシヴァルさんはすでに半ば呆れ顔で俺に向き直った。
「いい加減…、いや、まぁいい。聞くよ」
「お、俺さ、がんばろうと思うんだけれど…、どうしてもドキドキしちゃって駄目なんだ」
「…」
「何?」
「…それ…いったいなんのドキドキだよ」
「はっ?」
「あー、俺は忙しいんだよ。じゃあな」
 行ってしまった。またしても意味深な言葉を残して。
 だめだ!よくわかんないや。
 俺、最近なんか変だ。
 クリスさんは必死に俺と向き合おうとしてくれているのがひしひしと伝わってくる。それに答えなくちゃと思うのだけれど、そんな彼女を見ていると…。
 これはなんなんだろう?いろいろな衝動が湧き上がってくるんだ。言葉を交わすどころじゃない。
 これ以上、彼女を傷つけたくないと思う。
 なのにそれが出来ない駄目な俺。

「…どうも」
「あぁ」
「…何してるんですか?こんなところで」
「月を見ていた」
「…」
「言葉とは面倒なものだな」
「…」
「どうして月はこんなにもいつも穏やかに佇んでいられるのだろうか…」
「…あの、俺…」
「…」
「俺、クリスさんに言わなきゃならないことがあるんだ」
「…わたしもだ」

 言葉なんてなくなってしまえばいいのに。きっと今見ている月が綺麗だと感じる気持ちは二人とも一緒。彼女を見れば判る。そんな風になんでも判ってしまえば楽なのに。

「ごめん…」

 二人同時に相手の顔も見ずにつぶやくように言った。
 びっくりして顔を見合す。
 クリスさんは今まで見たことのない笑顔でそこにいた。それから自分も笑顔になっていることに気づく。

「ヒューゴ…。わたしはお前が好きだよ」

 クリスさんの声が控えめだけれどとても優しく響く。

「羨ましかったんだ。その真っ直ぐな強さが…」
 
 降り注ぐ言葉に包まれるように穏やかな気持ちが胸の中に広がる。気持ちが溶け出すように涙が零れた。
 慰めるように肩に置かれた手はとても暖かい。涙が止まらないのはクリスさんの心に触れたから。

 ―精霊のご加護がありますように…
 そう言って親は子を抱きしめ旅立ちを祈る。

 それは決して親子間のみに行なわれる行為じゃない。
 大切な者への祈り。

 涙が止まると必死に背伸びしてクリスさんを抱きしめた。彼女は少し恥ずかしそうにはにかんだ。






*******

読んでくださってありがとうがざいました!

空々な文章で申し訳ありません。
実験的に書きました。

一応、二人の言った好きはあくまで恋愛の好きではありません。
この時点ではですけれども。
エンディングのあれ。屈むほどヒューゴって小さくないだろう???
青い時代は背伸びをしたがる。ということでヒューゴは背伸びさせました。
はにかんだクリスを見てヒューゴはドキッとしてしまったらいいなぁと思います。
そうして今度は新たな想いに悶々とするヒューゴ。
若いってすてき♪

関連記事
スポンサーサイト



web拍手

comment

Secret