FC2ブログ
当ブログは……

◆幻想水滸伝(パーシヴァル中心に全シリーズ)をメインとした趣味の二次創作・固定ヒロイン夢小説を扱ったブログです◆各版権元製作企業・関連会社とは一切関係ございませんが著作権は筆者さやなにあります◆
プロフィール

さやな

Author:さやな
寒いと生きていけないと言いつつ
我が家は恐ろしく寒い
ということは実は寒さに強いのかもしれません

モノ書きするくせに筆不精な自分が歯がゆい今日この頃

まわりに創作仲間がいないのでお友達募集中です
人見知りですが来る者拒まず!
自分からなかなか入っていけない臆病者。。。


どうぞ皆さまよろしくお願いします
コメントがございましたらお気軽に拍手ボタンよりどうぞ。



当ブログはリンクフリーです



pixiv始めました!
id=4675251

ブログ内検索
カテゴリー
お世話になっているサイトさま
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

幻想水滸伝3パーシヴァル夢 【  抱 き 枕  (1) 】

久しぶりの更新になります。
colorsが終わってないのに新たなものに手を出してしまいました。
あちらはオムニバス感覚なのでのんびりあげていきます。

こちらは長くなるのでカテゴリーを別にわけました。

相変わらずパーシヴァル夢です。

実はこちらのほうがずっと前から書き溜めているもので
気が付いたら現時点(一応1部完まで書き終えてます)で原稿用紙140枚換算になることが判明して
私自身が驚きました。
オリジナルでもこんな長く書いたことないです。


ちなみに今回は導入部なのでめちゃくちゃ短いです。


ちっちゃい女の子(って言ってもパーシィと同い歳設定ですが)が精神的に自立していくお話です。
ヒロインは色んな事情を抱えてますが全て吹っ切って――先は長いですが、パーシヴァルと幸せになる、予定です。













【  抱 き 枕  (1)  】 
















 あたしの抱き枕
 何処かへ失くしてしまった抱き枕
 代わりにあたしは今
 あの人への想いを抱いて眠る


 あの日から心地良い眠りは訪れない


 何処かへ行ってしまったあたしを
 あの人が少しでも憶えていてくれたら
 それだけであたしは満たされるのだろう

 
 もう一度隣り合わせに同じ空を見上げられたら
 それだけであたしは満たされるのだろう



 憧憬と恐怖


 
 再び出会ってしまったら
 あたしはきちんと笑えるだろうか
 あの人はあたしに笑いかけてくれるだろうか



 思い出の中のあの人は
 結局最後は苦しげに微笑むのだ



 そしてあたしは泣いている



   *



 彼女は遠い記憶に残る景色を目の前にじっと佇んでいた。


 ここを抜ければ風が変わる。
 清清しい草原の風は懐かしい香りに変わる――。



 少し先に石造りの城門が見える。川を跨いで造られた大きな城砦だ。見つめていた視線はいつしか地面に落ちていたが、自分自身を落ち着かせるように彼女は小さく深呼吸をすると顔を押し上げ歩き出した。
















*******

読んでくださってありがとうございます!
このお話はパーシヴァルと幼馴染のヒロインのお話です。
いろいろ訳ありだったり特殊な捏造設定がヒロインにはあったりします。
第一部はゲーム前のお話になります。
テーマは“刷り込み”と“思い込み”、苦しみ抜きます。
でも傍から見ると苦しんでる訳がわからなかったり。
些細なことかもしれないし、重大なことかもしれないし、
でも本人しか知らない事情があるんです。

間違いなく長くなりますが、引き続きお付き合いいただければ幸いです。

関連記事
スポンサーサイト



タグ : *

web拍手